【定員(残席)状況】高3生・・・0名 高2生・・・1名 高1生・・・1名 中3生・・・0名 中2生・・・4名 中1生・・・5名 小学生・・・9名 おとな・プログラミング・・・若干名

なぜ学習塾なのか③

私が子どもに関わる仕事をしているのには「子育ての応援をする」という意味合いもあります。

 

仕事や家事をこなしながらの子育て、なかなかハードですよね。
しかも思春期になると口数が減ったり反抗的になったりして「何考えてるかわかんない!」状態。

きっと心配や悩みは尽きないことと思います。
ホントは言いたくない、言わない方がいいのはわかっているのに「勉強しなさい」「宿題やったの?」とつい口に出てしまって「うるさい」「今やろうと思ってた!」と返ってくればいい方、無視なんてされた日には余計に腹が立つし。
で、その後に「言わなきゃよかった」と落ち込んで・・・

 

いくら勉強嫌いの子だって、やらなきゃいけないのはわかっています。
でも勉強が苦手だったり内容が難しかったりしたら手が出ない。
疲れていたり、思春期特有の悩みやイライラで勉強に身が入らないことだってあります。
そんなときに「勉強しなさい」と言われたらイヤになると思いませんか?

 

だから、自宅外で勉強できる場を用意しました。
家族が「勉強しなさい」と言わなくてもいいように。
適度な距離を取ることで、子どもも大人も心のバランスを取ることができるように。

「子が安心すれば、親は安心する。親が安心すれば、子は安心する」 
これは私が学童保育の運営に携わっていたときの信条の一つです。
子どもだけでなく保護者さまの悩みや不安にも耳と心を傾け、子どもの成長を共に見守る存在として子育てを応援していきます。
 

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次