【定員(残席)状況】高3生・・・0名 高2生・・・1名 高1生・・・1名 中3生・・・0名 中2生・・・4名 中1生・・・5名 小学生・・・9名 おとな・プログラミング・・・若干名

学校に通っていなくても学べるように

学び舎 withY は13時30分オープン。
何かしらの事情で学校に通っていない子でも勉強しに来やすいように、という理由からです。
勉強したいけど学校には行けない/行きたくない、塾で同じ学校の子に会うのがイヤ、という子でも通えるように早い時間帯も用意しています。

 

不登校やフリースクール、ホームスクールなどについて私の中で明確な答えはないのですが、学校に行かない選択をとる子が存在する現実を見たときに、学びの場の選択肢はいくつもある方がよいと考えてきました。

 

そんな中で知ったのが「多様な学びプロジェクト」。
https://www.tayounamanabi.com/
https://www.facebook.com/tayounamanabiproject/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鳥たちが、羽を休めるための「とまり木」を自由に選べるように。
子どもたちも、学べる場所、心休まる場所、居場所を自由に選べて良いのではないでしょうか。
私たち大人は、子どもたちの「とまり木」のような存在になりたい。
地域の大人みんなで子どもたちの成長を支えていきたい。
多様な学びプロジェクトのロゴには、そんな想いが込められています。

(多様な学びプロジェクトHPより抜粋)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この想いに共感してwithYも「街のとまり木」に登録し、ステッカーを貼っています。

 

 

勉強しに来てもいいし、ただ本を読みに来てもいい。
たまたま居合わせた私の友人とおしゃべりしてもいい。
もしかしたら日中に通う社会人コースの大人と机を並べて学ぶことになるかもしれない。
「この問題はこうですよ」って子どもが教えて、大人が「おー、そうか!ありがとう」って返すみたいな交流が生まれるかもしれない。

 

飛び立つ練習をしたり、疲れた羽を休めたり。
共感の輪が広がり、とまり木が増えていくことを願っています。

 

あ、”とまり木 withY” は大人の立ち寄りも大歓迎なのでお気軽にご連絡くださいね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次